秋の味覚 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

秋の味覚 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年10月17日(水)
秋の味覚

 

こんにちは!制作課の吉冨です( ^ω^ )

 

朝晩と日中の寒暖差が大きいですね~(;_;)
みなさん、風邪など引かれていませんか?

 

秋もだいぶ深まって、食べ物が美味しい季節になりました。
我が家にも柿やサツマイモや栗など秋の食材が沢山…
週末、栗を並べて写真を撮るという
よく分からないお遊びをしておりました(笑)

 

 

ということで!
栗の渋皮煮+マロングラッセ(のようなもの)を作ってみました。
完成までかかった日数はなんと1週間…!
(そのうち3日間はお世話できていないのですが…)

 

よく手順も理解しないまま(笑)
茹でて、皮を剥き、アク抜きの工程を繰り返し…
ここまで時間がかかるとは思いませんでした。
途中で『もうただの茹でた栗でいいんじゃないか??』と思うほどです。

 

 

とはいえ、形がそれっぽくなるにつれ、
気持ちも徐々に上がっていきます٩( ‘ω’ )و

 

そして完成!!!

 

 

お気に入りのお皿に乗せて食べました。
お皿は、今村製陶さん(有田)のJICON 菊皿
カップは、畑萬陶苑さん(伊万里)のマルカ

 

自分で言うのも変な話ですが、
かなり美味しかったです…♪

 

美味しいものはやっぱり簡単にはできませんし、
手間暇かけて作られているということを身を以て実感しました…。
きっとそれは私たちのお仕事でも同じだと思います。

 

手間暇を惜しまず、
しっかりお客様の想いを形にできるよう
頑張りたいと思います(^o^)

 

話は元に戻りますが…
旬の食べものは栄養価も高く、生命力の源です。
その季節ごとの食べ物を美味しくいただいて、
冬に向けてしっかり体づくりの方も頑張ります!