福岡マラソン2017 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

福岡マラソン2017 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年11月13日(月)
「福岡マラソン2017」走ってきました!!

いつもお世話になります。福岡営業所の渡辺です。

前回のブログ記事で“次回は仕事の話を”と申しておりましたが、今回もやはりそのシバリをとっぱらってしまいました…。

(またマラソンの話です…)

 

昨日11月12日(日)に「福岡マラソン2017」を走ってきました!

開催4回目にしてようやく抽選の関門を突破し先だって当選してましたので、今年が福岡マラソン初参戦です。

地元開催のレースということもあり、一度は福岡路を走ってみたいと思ってましたので期待に胸膨らませていました。

 

当大会は開催当日の受付が不可ですので、前日・前々日までの事前受付が必須なのですが、「EXPO」と銘打ち、もうここから大会を楽しむ要素たっぷりです。

 

 

これまでのフルマラソンの自己ベストは3時間43分18秒だったので、当レースの目標タイムを3時間39分59秒、要するに3時間40分切りを設定しました。現状の自分の力量を鑑みても達するか否かのギリギリのところです。

少し気温が高いものの決して悪いコンディションではなく、体調に関してもほぼ100%に近い状態にもっていけました。

さぁ、福岡市内から糸島市にかけての42.195㎞のスタートです!

 

徐々にキツくなっていく後半にアップダウンの多いコースということは織り込み済みでしたので、序盤は少し抑え気味のペースで。

中盤は少しペースを上げつつ博多湾の素晴らしい景色を堪能しながら。

すると…、30㎞を過ぎると途端に足が痛み出すというフルマラソンで言うところのいわゆる「30㎞の壁」、これが私にもやってきました。

ここまでは目標タイムに対しても順調だったんですが、32㎞過ぎからガクンとペースダウン…。

足が思うように進まず、あとは気力の勝負となりましたが、残り7㎞くらいのところですでに目標タイムは諦めていました…。

でもまだ自己ベスト更新のチャンスだけは残されてましたので、それをどうしてもクリアすべくあとは必死のパッチです。

最後の最後は歯を食いしばって全力疾走でゴール!!

何とか自己ベストを9秒縮める3時間43分9秒でフィニッシュできました!!

(下写真は、弊社クライアント様でもありますLINE FUKUOKA様のブースでの記念撮影です)

 

改めてこの場をお借りして、運営に携わって頂いたボランティアの方々、沿道で声援を贈って頂いた方々、お互い切磋琢磨して競い合ってくれたランナーのみなさん、本当にありがとうございました。

目標達成できなかったものの非常に楽しめた大会でした!

また次の他の大会に向けてしっかりと練習に励みます。

 

 

追伸

おもしろいアプリみつけました!

使う人を選ぶアプリですが、マラソンのみならずトレイル、ロードバイク等される方にもおすすめです。

自分が走った軌跡を、まさにレース中継さながらに動画で見れるアプリ「Relive」。

百聞は一見に如かず、私の昨日のレースの模様です。

下記URLよりご覧ください。

(途中の写真ももっとアップできるんですが、昨日は撮影する余裕がありませんでした…)

 

https://www.relive.cc/view/1271402531