【おそとでこたつ】分校カフェ | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

【おそとでこたつ】分校カフェ | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年2月4日(月)
【おそとでこたつ】分校カフェ

こんにちわ♥

muchu!編集部ナオキャンこと川副です(^^)

 

今日は先週行われた、ちょっとユニークなイベントをご紹介します♪

その名も【おそとでこたつ】!

そう、お外で炬燵!なんです♥

そのワクワクなイベントネーミングに惹かれ、SNSで情報をゲット!

 

 

たまに子どもたちとランチに行く場所でもあるのですが、実はここ、佐賀県嬉野市の吉田町にある旧春日分校跡地にある分校カフェなんです(^^)

最近はこのように、分校や学校をリノベーションし、地域活性に取り組まれてる方々や町も増えてきていますよね♪

カフェの内観はこんな感じです↓

 

 

 

黒板に描かれたイラストも可愛く、日直まで(^^)♪

一気に小学校時代の懐かしい思い出が巡ります。

特に晴れた日は温かい日が差し込み、とっても気持ち良いんです!

お料理はこちら↓

 

さくさくのチキンにタルタルマスタードが合う!!!!!

お子様ランチもスイーツメニューもあり、味もとっても美味しい♪

ファミリーやデートなど、おすすめの場所です♥

 

 

さてさて、本題のイベントですが、この日はグラウンドにこたつが出現!

寒い中あったかい炬燵に入って地元の【むかし美人会】に所属するご婦人たちをはじめ、焼き芋、温泉豆腐、佐賀市内の有名店【よなよなあん工房】さんの出店など、終始アットホームな雰囲気の中、看板犬ならぬ、看板ヤギちゃんも一緒に田舎の風情をたっぷり堪能できました。

 

写真を一気にご紹介します♪

むかし美人会のご婦人もおしゃれな室内でおしゃべりタイム♪

娘もウトウトし出したり、体の芯まであったまる美味しい料理に大満足の時間でした。

私、田舎のイベントって大好きなんです(笑)

赤ちゃんからお年寄りまで、みんなが参加して、関わり合えて、何より、人と人の心の距離がすっごく近い!

イベントに子連れで行くと何かと迷惑かけるんじゃないかなとか、うるさくないかなとか心配も多々ありますが、お年寄りの方はそんな心配をよそに、

「子どもからたくさんのパワーをもらって元気になったよ」

「生きる元気の湧いたよ!」

って言ってくださるんです。

もぉぉ、嬉しくて嬉しくて(涙)

赤ちゃんや子どもの力って本当にすごい!といつも感じます。

 

話はそれましたが、我々muchu!もそんな人の温かさに触れることができるイベントを今後企画していけたらと思います♥