あじさいまつり | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

あじさいまつり | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年6月16日(金)
あじさいまつり

いつも大変お世話になっております。

本社営業の佐伯です。

 

 

梅雨に入りましたが、こちらでは、

梅雨らしからぬ空模様が続いております。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

 

この時期に目を楽しませてくれるものといえば、

やはり、アジサイ。

私の地元、唐津市相知町 見帰りの滝 でも、

「あじさいまつり」が開催されます。

期間は、6/10(土)~7/2(日)。

この時期ばかりは、普段ひっそりとしている山里も、

観光客さまで賑わい、道路も混雑します。

 

折しも、地元は田植えの真っ最中。

唐津市立の小中学校の日曜参観行事とも重なり、

「道路が渋滞して田植えもはかどらない。

車が多くて子どもたちも危ない」等と、

住民の口から、不満がこぼれることもあります。

 

しかし、やはり、観光客さまが、

自分たちが暮らす山里を

にこやかに巡られている姿を見ると、

幸せな気持ちになるもの。

 

期間中に開催されるJR九州ウォーキングでは、

多くの方々が、私たちの庭先に咲くアジサイまで、

「綺麗ね」と愛でて、通って下さいます。

それを聞くとやはり嬉しく、

「来年もきれいに咲かせよう。

もっと、来てもらう方に喜んでもらえるような里にしよう」

等と、おもてなしの心が生まれます。

こうやって、観光地は作られていくんだなあと、

実感する時期でもあります。

 

JR九州ウォーキングは、明日、6/17(土)。

道端のアジサイも、準備万端です!

 

 

さて、「あじさいまつり」期間中は、

まつりの「のぼり旗」も、山里を彩ります。

 

先日、弊社のブログで、小濱も述べておりましたが、

たまたま車で通りかかった人も

のぼり旗に気が付いて、

「開催中か」と立ち寄ってくださる等、

改めて、のぼり旗の宣伝効果の大きさを、認識させられます。

 

これまで弊社で作成したのぼり旗も、お客様先で、

こうして、宣伝塔としての役目を果たしていることでしょう。

 

のぼり旗の宣伝効果、実感してみられませんか。

ご相談、お待ちしております。