桜花見 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

桜花見 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年4月10日(月)
はしご花見

こんにちは。西田です。

昨日は休日で、桜の花見をはしごしてきました。

まずは地元有田の中央運動公園の桜です。

花びらが舞い散り、駐車場は桜のじゅうたんのようになり、綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては有田・炎の博記念堂周辺です。

道の両脇の桜はドライバーの気持ちを和ませます。

公園内では家族でお弁当を食べている人たちも何組かいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはランチを兼ねて、有田・龍泉荘・木もれ陽のカウンター席からガラス越しに見える桜です。

雰囲気の良いお店で桜を観賞しながらランチと綺麗な湧水で淹れたコーヒーを楽しみました。

このお店は自然酵母の焼き立てパンとこだわりの自家焙煎珈琲が有名で、

女性客が多いお店ですが、本日は満席で5組待ちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、嬉野市天然記念物・樹齢100年、吉田の百年桜です。

桜まつり期間でしたので、観光客も多く、入口では嬉野茶の振る舞いがありました。

長年、地元の方々が大切に守り続けてきた桜で、その存在が知られたのは数年前からです。

茶畑の広がる山の中腹に咲く一本桜は、周りの風景との調和が素晴らしく、正に絵になる桜です。

あいにく曇りでしたのでどんよりした写真になりましたが、青空なら最高でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は先ほどの百年桜に行く途中に偶然発見した

武雄・庭木ダム周辺の桜です。

今回のはしご花見の中では最高の桜でした。

ダムの周囲約2kmを自動車に乗ったまま見て周りましたが、

水面に写り込む桜が圧巻で東京の名所、千鳥が淵にも匹敵するほどの景色でした。

観覧客も多く、ダムの周囲の道は多くの自動車が連なり低速で進むので

例えるならば、お花見のドライブスルーでした。

今まで全く知らなかった穴場の桜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は雨模様なので桜も散ってしまうのでしょうが

普段気付かない、新しい発見がたくさんあった休日になりました。