カレンダー作ってみました | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

カレンダー作ってみました | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年9月30日(土)
カレンダー作ってみました

いつもお世話になっております
三光 製造課の津上と申します

この時期、印刷業ではカレンダーの生産が盛んになります。
ですが、印刷からカレンダーへの加工まで一貫して行う印刷会社はあまりなく、
印刷したものを、カレンダー加工専門の業者へ依頼する事が一般的なようです。
当社もそのような会社ですが
あるとき、200部程度のカレンダーの依頼を承り、お客様の希望の納品日で
加工業者へ問い合わせを行ったところ
この時期超多忙を極めているらしく、希望の日時よりより10日ほど遅れるとの回答でした。
そこで、何とか自社で加工を行ってみよう、この数量なら出来る。
と、勝手に思い込み、段取りを考える事になりました。
普通に印刷していたのでは、印刷に必要な時間、印刷の乾燥待ち時間が必要なためすぐに加工する事が出来ません。
幸いな事に、当社はHP社のインディゴと言うオンデマンド印刷機(デジタル印刷機、高級なレーザープリンター)を保有しています。
品質は抜群で、オフセット印刷とほぼ同等の品質で印刷出来ます また、オフセット印刷では絶対必要な版もいりませんので
コスト面でもお客様への負担が軽くなります、これで印刷後すぐ加工ができます。

印刷はこれで決定!
問題は加工、カレンダーの仕様をダブルリング加工にすることで社内対応ができます。
実は、以前社内でオリジナル商品を作り販売を行おうと取り組んだ事があり、

その時のオリジナル商品が
家族カレンダーでした、試験的に行った事なので多額の設備をするわけにもいかず、

手作業で行うための最小限の 機械を購入していました。
早速、ダブルリング加工を行ったサンプルをお客様へ見て頂き、

ご納得頂くごとが出来ました。 印刷から加工までを実質4日間で行う事が出来、お客様へご希望の日に納品させて頂きました

写真はイメージですが、これがダブルリング加工です。

今回の件でとても貴重な経験を積むことができ、

社内で出来る事の広がりを実感させて頂きました。

今後も、様々なご要望をかなえる事が出来る様取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。