フィンランドからのお客様 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

フィンランドからのお客様 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年1月12日(金)
フィンランドからのお客様

 

こんにちは!制作課の吉冨です( ^ω^ )

 

昨日から、こちら九州でも雪が降り続いています。
道路も凍ってツルツルしており、運転が怖いな〜と思って、
片道1時間かけて徒歩で会社まで向かいました…_(:3 」∠)_

 

凄く寒かったですが、近くの小学校に通う男の子たちから
可愛くて元気な「おはようございまーす!」をもらい、
気持ち的にはポカポカしました〜( ´▽`)♪

 

まだまだこの寒さが続くようです。
(ニュースによると今週の日曜日までは…とか)
みなさま体調管理と外へ出られる際には十分お気をつけくださいね!

 

 

さて今回は、
先週はるばるフィンランドからやってきた
友人と会った時のお話を…(* ॑꒳ ॑* ) ⋆*.

 

特にどこか遠い場所へ行くわけでもなく、
伊万里のお店でご飯を食べ、川沿いのカフェでお茶し、
町をぶらぶら歩きながら、
5時間ほどひたすら喋り続けていました(笑)

 

ただ歩くだけでしたが、
フィンランドの町並みとは何もかも違うらしく、
民家の外観や道路、歩道など、
気になったところは何でも質問してきました。

 

日本人が普段何気なく見ている風景でも
海外に住む人からすると
こんなにも面白いものなのかと改めて感じました。

 

 

唯一載せられる写真はこちら。
伊万里駅がある通りの歩道を撮影している様子です(笑)
ここには、焼き物の破片が地面に埋め込まれており、
様々な色の焼き物が光って見え、とても綺麗です。

 

今回会ったのが高校3年生以来で、
お互いの仕事やプライベートの話などで
かなり盛り上がりました( ^ω^ )
(お互いの国の税金や環境問題についてなども…笑)

 

暮らしている国や環境は違えど、
夢に向かって頑張っている姿を見て
『私も頑張らなければ!』と強く感じました。

 

今度は私がお金を貯めて、
フィンランドまで彼女に会いに行けたらな〜と思っています。
北欧デザインの勉強も兼ねて…( ̄▽ ̄)笑