フェルメール展 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

フェルメール展 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年3月25日(月)
フェルメール展

こんにちは!制作課 永尾です。
もう桜も開花してぼちぼちお花見の季節かな~と思っている今日このごろですが、
まだまだ朝や夜は冷え込みますね・・・!我が家はまだこたつのお世話になっております。
花粉も飛んでいるかと思いますが、私は花粉症ではなく、制作課も意外と花粉症の人は少なく(中にはつらそうな方もちらほらいますが・・・)ぽかぽか陽気に想いを馳せています。

 

さて、話は変わりますが先日の土日休みで弾丸大阪旅行に行ってきました。
以前も舞台を見に弾丸で大阪へ行ったのですが、今回の目的は!
「フェルメール展」です!
フェルメールの作品は「有名な牛乳を注ぐ女」や「真珠の耳飾りの少女」
くらいしか知らない私がなぜわざわざ大阪まで行く事になったのかというと、
以前私が大阪に行って意外と近くで簡単に行けたな~と思っていた、ということを知った親戚から、
それなら行ってみないかということで招待券をもらうことになったのでした。

 

朝から新幹線に乗り、2時間ほどで大阪!
お昼には着いたので、早速新大阪駅でたこ焼きを食べていざ大阪市立美術館へ!
少し迷いながらも動物園を通り抜けてなんとか美術館へ到着しました。
館内は土曜日ということもあり、かなりの人だかり・・・。
ですが、人ごみをかき分けてしっかりと絵を鑑賞することができました。
フェルメールの絵以外にも同じ時代の画家さんの絵がたくさんあり、
絵の隣に解説や時代背景も記載してあったので、絵の世界にじっくりと入り込む事ができました。
今まで、あまり絵画を見ることがなかったのですが、とても良い刺激を受けることができました。

 

美術館を後にして、カフェでお茶をしたあとに通天閣の真下へ向かい、
観光客っぽいベタベタな感じで写真を撮り、
夜はちゃんとした串カツ屋さんで食べるのは初の串カツを食べて、そのおいしさに感動しました!
翌日はお土産やさんをじっくり見て帰り、かなり大阪を満喫することができました。
今度はまた別の場所に行ってみたいな~と次回の計画まで立てつつ、私の旅は終了しました。

 

自分が行った事の無い地を訪れると、気づくことも多いですし、たくさん刺激を受ける事ができると思います。
もうすぐ大型連休もありますので、みなさんもぜひ遠出をしてみてはいかがでしょうか?