人材不足を海外で対応 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

人材不足を海外で対応 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年9月26日(水)
人材不足を海外で対応


こんにちは、三光の池田です。

年々と人材不足が深刻化して来ています。
そうゆう中で、労働力不足を上手く解消指定く手段として、外国人の採用も本格化しています。
製造現場ではこちらに来て頂かないといけないのが現場ですが、制作現場では今の時代ネットを上手く活用すれば、
外国とネットでやり取り出来るのが大きなメリットですよね!

① 外国との連絡はSKYPEなどの無料で使えるコミュニケーションツールでちょっとした打ち合わせは可能です。
② データの受け渡しは、FTPサーバを共有して容量の大きなデータも受け渡せます。
③ 技術的にに困った場合は画面共有をするツールを使うことで具体的なアドバイスができます
④ どうしても分からない時などは、相手のパソコンに遠隔でログインして操作する方法を取れます

一番の問題になることは、言葉の問題ですよね!
弊社は印刷データの制作を一部外国で行なっていますが、外国語教育が盛んな地域で日本語の教育ができている地域を探すことです。
弊社では中国の大連で行なっていますが、日本語教育のレベルがかなり高くて、且つ日本文化もある程度理解できている方が多いです。

これから先はまだまだ人材不足が深刻化していきますので、他の技術なども地域を変えてチャレンジしていかなければいけません。

積極的に取り組んでいきたいと考えてます。