何十年ぶりかの土遊び | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

何十年ぶりかの土遊び | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年12月4日(火)
何十年ぶりかの土遊び

こんにちは!

情報誌muchu編集部 ゆいPこと前田です。

最近取材でお邪魔した先々で、よく「リノベーション」や「DIY」といった言葉を耳にします。

みなさんお店や棚などをとても工夫されて作っておられて、お話しを聞いているとワクワクします。

この壁はこうやって作ってるんだよとか、塗料はこれがオススメ。この方法はコストがこれだけ抑えられるなど、実践的なことまで教えてくださる方も。

 

実は3年ほど前に中古物件を購入した我が家ですが、母屋の隣に古民家がくっついておりまして、現在あまり活用できていません。

もったいないなぁと常々思っていましたが、ようやく重い腰をあげてちまちまと主人と共に快適趣味空間☆を目指すことにしました。

 

まずは購入時の画像↓

購入してすぐ使わない棚や壁を破壊しました↓

この作業は主人のストレス発散になったようです(笑)

広くなりました↓

業者さんにお願いして土間をコンクリートに打ち換えてもらいました↓

さてここからは地道な作業です。

予算もないのでちまちまと進めてます。

現在の私の仕事はひたすら側面の土壁の補修。。。

取り払った壁で使われていた土を再度水で練り直し、隙間風がビュービュー入ってくる穴や棚のあとを塞ぐ作業…↓

子どもたちが寝たあと、夜な夜な土練です(笑)

もちろん素人なので、時間もかかるし、まぁ適当です(笑)

こんなに土をこねくり回すのはいつぶりでしょう?

これが結構楽しくて、無心で塗りつけます。

私が穴を塞ぎ乾いたら、主人が板を打ち付けていきます。↓

まだまだ完成には程遠いですが、これからもゆっくりと時間をかけて、ちょっと不格好でも愛着が持てる空間になるよう頑張りま〜す!