個人的おすすめ映画①(名作編) | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

個人的おすすめ映画①(名作編) | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年1月14日(月)
個人的おすすめ映画①(名作編)

こんにちは。毎月14日の担当をしている福岡営業所の大久保です。

年末年始皆様どう過ごされましたでしょうか。映画館で映画鑑賞。
または自宅でゆっくりDVD鑑賞という方もいたのではないでしょうか。
 

 
さてそこで、今回は僕的おすすめ映画①(名作編)としてバタフライエフェクトを
ご紹介いたします。この映画カテゴリー的には、タイムリープ物なのですが、
しっかりとストーリが練りこまれていて、とても見応えがある作品です。
 
(ざっくりとあらすじをご紹介いたします。)
 
——————————————————————————————————————————–
幼い頃から短時間記憶を失うという原因不明の症状を持つ主人公は、医師の勧めで日記を書き始めます。
子供時代はけっこうなヤンチャ者で、いろんなことをやってしまう主人公、そんなヤンチャだった主人公も
大学生となり、とても辛い出来事がきっかけで、自分の日記を読み返すことで自分の過去に戻って未来を変えることができることを知ります。
 
タイムリープを繰り返すたびに、少しづつ違った人生が訪れて、しかし、それでも大切な人はどうしても報われなくて、目の当たりにする現実に打ちのめされる主人公…。はたして主人公は自分の能力を使って大切な人を救えるのか…。そしてハッピーエンドを迎えられるのか!
——————————————————————————————————————————–
 
よくあるタイムリープものは結果的に主人公の…。または観るものに都合が良いエンディングを迎えてしまいますが、このバタフライエフェクトは違います。グッと心を鷲掴みにされる感覚なのに、それでいて納得するエンディング。2005年とかなり昔の作品ですが、一見する価値のある映画です。ぜひご覧ください。