原尻の滝(はらじりのたき) | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

原尻の滝(はらじりのたき) | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年5月18日(土)
原尻の滝(はらじりのたき)

どうも、制作/画像の杉原です。
今年のゴールデンウィークは10連休(当社は9連休)という長い休みで、元号が変わるということもあってまた正月がきたような感じでした。
旅行など遠出された方も多かったと思います。観光地はどこも混むということは予想できたので、あまり人が出かけない時間帯に動くようにしました。

 

 

さて、今回ご紹介するのは「原尻の滝(はらじりのたき)」です。
原尻の滝は、大分県豊後大野市緒方町原尻の緒方川にある滝で、日本の滝百選に選ばれています。
滝というと山の中で上流の方にあるイメージですが、ここは田んぼに囲まれた平地に突如滝が現れ、幅120m、高さ20mもあり、「東洋のナイアガラ」と称えられています。

 

 

滝の下流には木造の吊り橋がありここから滝を正面に眺められ、すぐ上流にも橋が架けられており、これらを通って滝の周りを一周することもできます。
また、滝壺の岸まで降りることができるので、下から滝を見上げることもできます。

 

 

滝のすぐそばには、「道の駅原尻の滝」があり、滝を見学する際にはここの駐車場が利用できます。