差替え製本の紹介の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

差替え製本の紹介

2017年3月31日(金)
差替え製本の紹介

お疲れ様です!
生産管理の太田です。
今日はページ差し替え製本の件についてお伝え致します!
ある記念誌にて、名前の誤字があり、製本し終わっていた為修正が出来なくなりました。
無線綴じの冊子では、冊子の背中の糊付け部分を断裁して、ページを差し替えて表紙を巻き直すというやり方を行っていましたが、今回は上製本だったためそれもできませんでした。
それで調べていたところ、新たに印刷したページを差替える事が可能な製本会社がみつかり、依頼したところページを差替えた事がわからないほどの出来上がりでした。
間違ったページを切り離して、正しいページを糊付けるやり方ですが、さすがプロと思う仕上がりでした。
紙質や本の形状によりうまくいかない場合もあるそうですが、1冊先にテストをしていただけます。
もし何かご相談等ありましたら、ご連絡ください。