年末年始 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

年末年始 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年1月11日(金)
年末年始

こんにちは製造の山崎です。

年末年始の休みもあっという間に終わり本格的に仕事も始まってます。

長期休暇は楽しみ!なのですが長い休みだと問題もあるのです。

長期機械停止状態、
工場内の冷え込み、
ゴム系の縮み、
オイルの冷え込み、
紙の冷え込み、
等々、心配事も多いのです。

 

 

毎年の事ですが年始運転開始のトラブル対策を事前に行いました。

 

 

「年末の注意点、対策」
・主盤および各配電盤を掃除する際はエアーガンを使わない
・低速運転時の電流値を記録。休み明けの運転再開の参考にする
・印刷機械内、コンプレッサーのエアーは完全に抜く
・パウダー抜き
・ゴムのブランケット緩め

 

 

「年始の注意点、対策」
・工場内の暖房は前日に入れる
・オイルバスの油量確認(機械停止状態で上限まであるか)
・印刷機械の潤滑油を循環させる
・コンプレッサーの圧力確認
・ゴムチューブ縮みによるエアー漏れ確認
・暖動空転で充分なじませる
・電流計の電流値確認

 

 

 

 

 

 

 

仕事前日に工場内メンバーで協力して行い。年始はいいスタートダッシュができました。