奥歯を2本なくした教訓 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

奥歯を2本なくした教訓 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年1月27日(金)
歯を大切に・・・

こんにちは。東京営業所の山崎です。

つい先日、私は30歳になりました。

自身の気持ちや体力的には19歳くらいかなと思っていますが、

30歳であることを思い知らされる出来事がありました。

 

奥歯が2本、虫歯にやられました。

いま、歯がすっかすかの状態です。

 

皆さまは歯医者さんの定期検診に行ってらっしゃいますか?

私はきちんと行っていました。

それでも2本歯がなくなってしまった理由は、知らない間に銀歯の奥で虫歯が進行していたのです。

これは過去の治療の問題で、歯磨きをしても、定期健診で見てもらっても、発見できないそうです。

定期健診にきちんと行かれている皆さまは、一度、

「歯のレントゲンをお願いします」

と勇気を出して言ってみてください。

レントゲンを見れば、早期発見できるそうです。

 

痛くなってからでは遅いのです。

寒い時期が続きます。

健康、特に「歯」に気をつけて、ご自愛ください。