特殊印刷用紙 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

特殊印刷用紙 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年3月23日(木)
特殊印刷用紙の専門商社 株式会社竹尾へ行ってきました。

こんにちは

三光 製造部の津上です。

当社では年度末を迎え、1年を通じて最も忙しくなる時期です、

そのような中、緊急の物件に対応するため

福岡市博多区に支店がある、特殊印刷用紙の専門商社 株式会社竹尾へ行ってきました。

普段あまり目にする事のない倉庫に入らせて頂き、貴重なものを見る事が出来ました。

特種用紙を扱われている為、他の用紙取扱業者とは比較にならない種類の多さがあり

目的の用紙を探すのにも時間がかかるのでは無いかと思っていました。

倉庫の大きさは6~7階建てのビルほどの高さがあります、先ずは2階にある事務所へ行き

目的の用紙の伝票を発行して頂き、それを手に1階の倉庫で準備されるのを待ちました。

そこで目にしたのが自動物流です。フォークリフトの爪がついたようなロボットが目的のパレットを

十数秒で運んできたのです、待たされるのを覚悟していたのでとても驚きでした。

今の時代、これが当たり前なのか?この経験を生かす事が出来るのでは?などと想像しながら

伊万里までの道のり、頭の中で未来の工場設計を楽しみました。