語り継がれる名護屋城 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

語り継がれる名護屋城 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年10月16日(月)
語り継がれる名護屋城

いつも大変お世話になっております。

本社営業の佐伯です。

 

佐賀県立名護屋城博物館の企画展、

「語り継がれる名護屋城」に行ってきました。

「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017」で、

建物が残っていない城跡にもかかわらず、11位にランクインした名護屋城。

博物館の入館者も増えています!

 

今回の企画展は、廃城後も、400年に渡って語り継がれてきた歩みを振り返るもの。

弊社は、ポスターとチラシを作らせていただきました。

 

 

当日は、学芸員さんによる、展示解説が行われていました。

あいにく、終日雨で、時折暴風雨も混じる悪天候でしたが、

「大阪から、何度も来ています」と言われる、

熱心な名護屋城博物館ファンもおられ、大賑わいです。

 

 

黒田家の屏風、立花家の兜、秀吉直筆の書状など、

文禄・慶長の役の様子を伝える貴重な資料が並びます。

ポスター・チラシの制作時、画像では拝見していましたが、

やはり、現物を見るのとは訳が違う。

オーラがすごかったです。

学芸員さんの解説もわかりやすく、深く、

そしてユーモアにも富んで、楽しく、

名護屋城が語り継がれるべくして語り遺されてきた事情が身に沁み、

時間を忘れて、浸ってきました。

必見、必聴です。

 

11/5(日)までの期間中、これからも、学芸員さんによる展示解説や、

肥前名護屋ヒストリーツアーが予定されています。

名護屋城博物館は入館無料。

企画展も観覧無料で、ヒストリーツアー、展示解説も、参加無料です。

 

博物館の周りには、広大なスケールの城跡と130か所にのぼる大名たちの陣跡が残るほか、

風光明美な波戸岬、名物のサザエの壺焼きもあります。

学びに、行楽に、

ぜひ、足を運んでみられてください!