通勤途中に見る桜 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

通勤途中に見る桜 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年4月18日(木)
通勤途中に見る桜

 どうも、(制作/画像)の杉原です。

 日本には四季があり、ことに桜は春の美しさを象徴する存在といえます。

美しく咲いている時間はほんの一時で、花びらは儚く散っていきます。

だからこそ良いという日本人の美意識ですね。

「桜は散るからこそ美しい」

どこかで聞いたことのあるフレーズですが。

 さて、上伊万里交差点から市街へ少し入ったところに「白野川」にかかる「地北橋」という橋があります。

その橋のすぐそばから川に沿って桜があり、自転車通勤しているので、開花して満開になり、散って葉桜になる移り変わりを眺めておりました。

自動車では一瞬にして通り過ぎてしまうので気付きにくく、気づいたとしても車を止められません。

 写真はまさに出勤時に撮影したもので、5分早く家を出て撮影しました。