脱出ゲーム | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

脱出ゲーム | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年5月13日(土)
頭を使って

いつもお世話になっております。本社制作部の永尾です。

何を書こうかな〜と悩んでいたのですが、

今回は自分の趣味のお話をさせて頂きたいと思います。(仕事とは直結しないのですが…)

 

私は2年程前から、脱出ゲームにはまっています。

スマホアプリのゲームなどはご存知の方も多いと思いますが、

私がはまっているのは参加型イベントの脱出ゲーム。

簡単に言うとだいたい4〜6人くらいでチームを組んで出題される問題を解いていき、

最終問題までたどり着いてその問題を解くことができれば

脱出成功…という感じの参加型イベントです。

基本的には広い会場で大人数で集まって行われますが、

実際に部屋に閉じ込められるようなイベントもあります。

問題は脳トレのような感じで、ひらめきさえすれば小学生でも解くことが出来るような

バラエティー番組などでもよくある問題です。

最初に出題されるものは難易度もやさしいのですが、どんどん進むにつれて

一筋縄ではいかないような、忍耐力も必要となってくる問題が出題されます。

もう15回以上は脱出ゲームに参加しているのですが、

未だに2回しか脱出成功したことがありません…。

(それもそのはず、脱出成功率はだいたい5〜10%くらいなのです。)

頭をつかって考えて、ひらめいた時はすごく爽快感がありますし、

脳のトレーニングや、デザイナーには不可欠なひらめきの活性化にもなるかと思います。

さらに、初めて会った人とチームを組んで、一つの問題を解いていくと、

コミュニケーションの能力も高まっていくのではないでしょうか。

興味を持たれた方はぜひ検索をしてみて下さい。

 

写真は4月末にヤフオクドームで行われた、

漫画 キングダムとコラボした脱出ゲームに参加したときのものです。(ちなみに脱出失敗しました…)