ペーパーレスの取り組み | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

ペーパーレスの取り組み | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年3月1日(水)
社内での取り組み

いつもお世話になっております。本社制作課の永尾と申します。

今回は社内取り組みの一部を紹介させていただきます。

取り組みの説明の前に弊社の事を少々ご紹介します。

 

組織は大きく分けると営業部と制作課、製造課に分ける事が出来ます。

そしてお仕事の流れは

①お客様よりご依頼頂いた案件の打合せを営業と制作デザイナーが行います

②実際にデザインを行う

③お客様へ校正を提出、打合せを行います

④デザインが決定すると最終チェックを行い印刷へ

⑤加工

⑥お客様へ納品

ざっくりとこんな感じになります。

 

社内でもこれだけの打合せがある為に一括管理したシステムを

現在社員が誰も見られるようにしているのですが、

以前はPCの台数や様々な環境の為閲覧可能なPCでプリントアウトして

作業担当者へプリントを渡していました。

現在では環境の改善が進みPCでの閲覧が作業担当も出来るようになりましたが、

プリントを以前の通りやっていました。マンネリは怖いです。

今月よりプリントを止め運用を開始したところ、

プリント代、プリントの管理費(情報の更新、探す手間、など)いろんなコストダウンできました。

印刷会社なのにペーパーレスの取り組みです。

 

最近では印刷デザインを行ったデータを流用しホームページ作成や

動画のパーツに使用したりするご依頼が増えています。

様々なコンテンツでの情報伝達をお手伝いするだけでなく

今後社内にも取り入れていきます。