有田町でパスタランチinアリタハウス 体験レポート | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

有田町でパスタランチinアリタハウス 体験レポート | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年6月4日(月)
有田町でランチ 体験レポート inアリタハウス(2019年5月8日更新)

アリタハウスというホテル&レストランがアリタセラ(旧有田陶磁の里プラザ)内に

2018年4月18日グランドオープンしました。

 

 

有田町でおしゃれなランチを食べられるところは少なく

他県からの来客時に困ることがあります。

 

ついにそのようなニーズに合う

お店が有田にオープンしたのです。
 
※2019年5月2日再来店時には残念ながら、前回人気のパスタランチは無くなっておりました。
 
今回は、有田陶器市真っ只中の12時前の来店ですので
当然ウェイティングです。
 
4組待ちでしたので、アリタセラ内(旧卸団地内)の
お店を見ながら待ちました。

 
 
15分程度待ってやっと順番が来ましたが

テーブルはいっぱいでしたので

カウンターに案内されました。

 

早速、メニューとお冷、おしぼりの提供。

 


 

 

おしゃれなステンレスのデカンタと陶器グラスにお冷が入っています。(すみません、グラスは次のパン提供のときの写真をご覧ください)

 

ランチメニューはカテゴリーが4つで、以下の通り。

①サラダランチ
②ベーカリーランチ
③パスタランチ
④グリルランチ
 
新ランチメニュー(11:30~14:30/LO)は以下の通り(全て税別)
 
①サラダランチ¥1500
②クロックムッシュ¥800
③牛すじカレー¥1500
④有田鶏チキンカツプレートランチ¥1500
⑤国産牛ステーキランチ¥3500
 
ランチセットドリンク¥150
・ホットコーヒー・アイスコーヒー
・ウーロン茶・オレンジジュース
・コーラ・ジンジャーエール
 
スイーツセット¥900
(スイーツ3種から1品とドリンクから1品)
①パンナコッタと旬のフルーツ
②ティラミス
③焦がしベイクドチーズケーキ
・コーヒー・・・煎、カフェヌエボ、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ
・嬉野茶・・・煎茶、柚子緑茶、ほうじ茶、紅茶

 
今回は夫婦ともにサラダランチを注文しました。
 
ますはスープとパンが運ばれてきました。

僕はパスタランチの中から佐賀牛と香味野菜のボロネーゼを注文し

妻はサーモンと明太子のクリームにしました。

 

サラダと飲み物が付いていて

パンは食べ放題。

 

カウンターから見えるオープンキッチン。

 

 

しばらくすると料理到着。

 

 
生ハム、ハム、ベーコン、焼いたズッキーニやレンコン、ごどうふなど
とてもボリュームのあるサラダです。
ドレッシングもおいしくて
パスタのあった前回メニューの時はこのサラダランチが一番人気だったそうです。
 
今回は陶器市期間で観光客も多かったせいか
有田鶏チキンカツプレートランチを注文している方が
多かったです。

 

スプーン、フォーク、ナイフの持ち手が磁器で、上品で温かさを感じます。(グラス・デカンタは前回写真です)

 

 

 

最後に口を拭く紙ナプキンがなかったので、設置を希望しま~す。
 

しかし、有田町でおしゃれなランチが食べられるお店ができたことは

とても評価できますし、地域活性化、観光客へのおもてなし、インバウンド対策にもなると思います。
 
店舗を出て、真向かいのKIHARAさんで陶器を見ましたが
昔の有田焼のイメージではなく、個人客対象で
外国デザイナーとコラボしたおしゃれな磁器がすっきりと並んでいました。
詳しくはこちら


 
今回、北海道から来た若いパフォーマーのトークが上手で
お札ばかりのチップをもらって、稼いでいたことを付け加えておきます。
 
今年の有田陶器市7日間の来場者数は昨年同様124万人でした。(西田)