セブン&アイホールディングス セブンPay9月末撤退 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

セブン&アイホールディングス セブンPay9月末撤退 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年8月2日(金)
セブン&アイホールディングス セブンPay9月末撤退

 

 

こんにちは、お疲れ様です。
株式会社 三光 にてWEB制作を担当させてもらっています「杉原」です。

 

 

 

 

 

2019年7月から大手3社からサービス開始となった電子マネー決済サービスですが、
コンビニ業界最大手となるセブンイレブンが9月末で撤退するという発表がされました。

 

 

 

 

 

わずか1ヶ月で撤退となった原因として、

「リリース直後に不正利用された」

という事件が原因です。

 

 

 

 

 

コンビニ業界最大手のセブンイレブンがリリースしたアプリでも
不正にアクセス・ログインされてしまう様な自体もあるというのは恐い所です。

 

 

 

 

 

氏名・住所・電話番号・口座番号・クレジットカード情報…
情報が盗まれてしまってもいいと思う人はいないでしょう。

 

 

 

 

 

そんなセブンイレブンのセブンPayですが、
そんな事件とは無関係と思っておられる方も多いかもしれません。

 

 

 

 

 

「本当にそうでしょうか?」

 

 

 

 

 

ホームページをお持ちの企業・店舗・団体・個人事業主の方

お問合せフォーム・決済ページはありませんか?

 

 

 

 

 

そこには氏名・住所・電話番号・メールアドレス・クレジットカード情報などなど、
入力項目があるはずです。

 

 

 

 

 

その情報は守られた通信で送信されてますか?

 

 

 

 

 

いざ情報が盗まれても、
制作会社に丸投げしているから…では言い逃れできません。

 

 

 

 

 

http://〇〇.com
などのURLをホームページにフォームがあるのに使われている方、
得に要注意です。

 

 

 

 

 

そのサイトは…
暗号化されないまま個人情報が送信されています。

 

 

 

 

 

全世界に公開されるホームページだからこそ
小規模の事業であっても、狙われる確率は100%ないとは言えません。

 

 

 

 

 

弊社では、セキュリティに強い

 

・サーバー
・オープンソースではないCMS
・暗号化通信

 

でのホームページのご提供が可能となりました。

 

 

 

 

 

ホームページの「リニューアル」「新規作成」「SSL設定のみ」でも
まずはお気軽にご相談ください。