アンビグラム | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

アンビグラム | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年2月1日(木)
上下から字が読めるポスターデザイン

制作課の向門です。

制作課ではほぼ毎朝の朝礼で、自分達が気になった印刷物を持ち寄り、

当日くじ引きをして当たった人が持参した印刷物の良さを発表しています。

 

先週、私がくじを引き当てたので、先週ボートレース唐津で開催された

G1レース「全日本王者決定戦」のポスターについて発表しました。

最初にこのポスターを目にした時に、黄色と黒のデザインがシンプルでいいなと

思いながらも、なぜボートに乗った選手の写真が逆さまでになっているのか、

またキャッチコピーも逆さまに表示されたりしていて違和感がありました。

 

 

このポスターを逆さまにするとど真ん中にある「挑戦」の文字がなんと「勝利」見えたのです。

 

 

なんだこんなことかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

私自身こういうデザインを見たのは初めてでした。

ある文字を180度回転させたり反転させたりしても文字として認識できる

「アンビグラム」というデザイン手法のようです。(調べたら)

こんな発想ができるってすごいと思いましたし、ちょっとした工夫で幅が

広がるんだなと勉強になりました。