草場一壽工房、葉山有樹窯、深川製磁を人吉の友人と感動の一日 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

草場一壽工房、葉山有樹窯、深川製磁を人吉の友人と感動の一日 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2018年10月19日(金)
人吉の友人家族が武雄・有田を訪れました


こんにちは!三光の池田です。

10月の休日に人吉の友人の家族が武雄・有田を訪れました。
2年ぐらい前から是非来てみたいと言われてて、仕事の都合でなかなか実現できなかったのですが、
今回、やっと実現しました(^^)

というのも、友達の奥さんとその妹さんが、三光のお得意先でもある草場一壽先生の大ファンで、是非工房に来てみたいと言われてたのがやっと実現しました!
草場先生の陶板の現物を自分の目で観てみたいと言われてて、実際に観て感動の連続でした!


5名で来られたのですが、全員が草場先生の大ファンで、たまたま先生がおられたので、先生と色々と直接話ができられて、先生の作品に秘めた思いを色々聞けて感動でした!
来られたメンバーの中に、佐賀大学の芸術学部の生徒もいて、絵画で飯を食べて行くことの現実的な話など、為になる話ができてよかったと思います。
友達の奥さんが、青龍のシルクレの高額な商品を購入されて、本当にその作品の価値を評価しているんだと感心しました。

その後、有田の深川陶磁器チャイナ オン ザ パークで遅めの昼食を食べに行ったのですが、レストランのカレーが絶品で今まで食べたカレーの中で一番美味しかったと喜んでいました!
その足で、深川製磁本店へより、お土産購入!

 

 

その足で、深川製磁本店へより、お土産購入!

 

最後に、細密画の陶磁器で世界的に活躍されている葉山有樹窯へ立ち寄り、作品を鑑賞し感動の連続で武雄・有田は本当に素晴らしいとつくづく言われて喜んで帰られました!

感動の一日を過ごされて喜んで頂けたことと、佐賀の芸術的な窯元に誇りを感じた一日でした(^^)