今年も「伊万里ハーフマラソン2019」走ってきました! | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

今年も「伊万里ハーフマラソン2019」走ってきました! | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年1月31日(木)
今年も「伊万里ハーフマラソン2019」走ってきました!

いつもお世話になります。福岡営業所の渡辺です。

久しぶりのブログへの投稿ですが、また今日から再開です。

月ごとの私の担当日が31日となったので2ヶ月に1回くらいになるかもしれませんが、機会あればご笑覧ください。

※筆(指?)が進めば30日もあるかもです。

 

 

さて、表題の通り、弊社の本社所在地でもあります伊万里で毎年開催される大会で今年も走ってきました。

 

昨年の前回大会は土砂降りの大雨で、運営スタッフ皆さんも、ずぶ濡れになりながら大会を盛り上げようと

必死に動き回っており、出場選手もコンディションを整えるのに苦労してたようで色々と大変な年だった

というのを記憶してます。(私も昨年はタイム的にズタボロでした)

が!今年は打って変わって突き抜けるような快晴、暑すぎず寒すぎず最高のコンディションで気持ちよく

走ることができました。

 

 

コースの景観も本当に最高で、伊万里湾大橋の辺りなんかはありえないくらいの絶景なんですが、

自身ではタイムを狙ったガチレースですので写真を撮っておらずお見せできないのがすごく残念です。

個人的な結果を言えば、タイム1時間43分02秒と2分程度ですが2年ぶりに21㎞のハーフ距離での

自己ベスト更新で大満足でした。

 

 

 

 

ちなみに、当大会のポスター、フライヤー、プログラム等の印刷物は弊社でデザイン制作~印刷をさせてもらっております。

だからということでは決してないのですが、この大会は個人的にすごく大好きなレースなんです。

というのも、毎年感じるのが、この大会は運営スタッフ、ボランティアの学生たち、各協賛企業ブースの方々の

対応がすごく温かく、沿道からも感動するくらい毎年かなり熱い応援を頂けます。

私もこれまで多くのマラソン大会に参加させてもらってますが、中でもこの大会のおもてなしは本当にすばらしいのです。

(あんまり良く言いすぎると逆にウソ臭くなりますが…)

ただ、ゲキ坂がいくつもあるドSコースながらも毎年参加させてもらっているのは本当に毎年そう感じるからなのです。

もちろん今年も。

来年もぜひ参加させてもらいます。

 

 

皆さんも一度ぜひこの大会にランナーとして参加してみませんか?

最後はまわりの方々の優しさに涙が出るくらいの感動を得られますよ。

 

 

最後に…

こちらも毎年恒例なのですが、伊万里ハーフ後のラン友さんたちとの打ち上げは毎年福岡に戻って「びっくり亭」です。

先日、テレビの「ケンミンショー」でも紹介されていたのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、

強烈にニンニクたっぷりの福岡のソウルフードです。

翌日は平日で普通に仕事だったので一日中マスクが手放せませんでした(笑)。