学校案内、制作しました! | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

学校案内、制作しました! | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年7月26日(金)
学校案内、制作しました!

 
こんにちは!制作課の吉冨です( ^ω^ )
 
 
こちら北部九州、梅雨明けしました。
ムシムシと暑い日が続いていますね~(;´д`)
 
私の仕事場では常にクーラーが付いているので
外に出た時との寒暖差が辛いです…(笑)
 
 
それでは本題へ。
 
今回、伊万里実業高校様の学校案内の制作を担当させていただきました。
そして本日、無事に納品日を迎えました…!
 
企画・デザイン・撮影・印刷まで
一貫して、全て三光です(`・ω・´)!
 
チラッと中身をご紹介…(許可はいただいています)
 
 

 

 
学校案内の制作はこれまで佐賀県内だけに留まらず、
福岡や東京の学校など数多く担当してきましたが、
「1から提案、撮影まで」という案件は私自身も初めてでした。
 
当初は、上手く進められるかな…という不安と、
いつかはそんな案件を担当してみたいと思っていたことでワクワクする気持ちとで、
感情の大洪水状態でした(笑)
 
 
まずは担当の先生方から、
どのような学校案内にされたいのかをヒアリング。
 
・私立のような雰囲気にしたい
・文字よりも写真で訴えたい
・楽しく学べるということを伝えたい
・高校生らしい元気の良さ、爽やかさを伝えたい
 
…ということで、
どうすればこれらをクリアしたものが制作できるか…。
 
「お客様に満足していただきたい」
「中学生からの入学希望者を増やしたい」
「学校のことが伝わるものにしたい」
「カメラマンの写真を最大限に活かしたい」
 
私の中だけでもいろんな考え、感情が溢れ出し、
あまり器用では無いせいか、
ひたすら作ってみては壊し…を繰り返しました(笑)
 
 
こちらの学校は、
伊万里農林高校と伊万里商業高校が
今年の4月、再編統合されて出来ました。
 
農業系3学科と商業系2学科で構成されており、
バラエティに富んだ学校です。
実際に授業なども見学させていただきましたが、どれも楽しそうでした!
そして何より現役の高校生のキラキラ感…眩しいです(*´-`)
 
実業高校ならではの専門的な授業を紹介し、
中学生が想像力を膨らませることができるような内容にしたいと思い、
各学科の授業へお邪魔して撮影をさせていただきました。
 
もちろん撮影も、行き当たりばったりではありません。
事前にスケジュールを立て、打合せも行いました。
 
撮影期間は、梅雨シーズン真っ只中だったため、なかなか天候に恵まれず…
しかしこの日だけは晴れてくれました!
 
 
この日の翌日からの3連休は生憎の天気でしたが、
とにかくこの日だけは晴れてくれと念じていましたので、
その願いが叶ったことがとにかくめちゃくちゃに嬉しかったです(仕事人間…笑)
 
 

 
 
こちらは表紙案の撮影の様子。後ろから隠し撮りしていました(笑)
始めは緊張していた生徒さんたちも時間が経つにつれ、その場も良い雰囲気に。
自然な笑顔が出るようになりました。
 
 
以前のブログでもお話ししましたが。
今の時代、テンプレートやアプリを使えばそれっぽいものは誰でも作れてしまいます。
 
そんな時代の中で私自身、
プロとしての仕事することを意識しています。
 
今回1番多くお声をいただいたのが、
「写真が良いとやっぱり違いますね」
 
 
そうなんです…違うんです!!!!(笑)
良い写真だからこそ、大きく大胆に、
思い切った使い方もできるのです。
 
そのことを感じていただけたことが
個人的にはとても嬉しかったです(^。^)
 
もちろん、それが実現でき、完成させることができたのは、
多くの方のお力添えのおかげです。
 
 
原稿作成から撮影スケジュール調整してくださった両キャンパスの先生方、
モデルになり、話を聞かせてもらった素敵な生徒さんたち。
そして信頼できるカメラマン、内容をチェックしてくれるスタッフ、
印刷オペレーター、この案件を持ってきてくれた担当営業。
 
誰かひとり欠けてしまっては完成させることは出来ませんでした。
全ての方に感謝します。
 
 
勝手に終わったような雰囲気を醸し出しておりますが(笑)
納品したら終わり!ではなく、
年末(?)あたりに発表されるであろう入試倍率を見るまでは個人的にはドキドキします。
 
今回の学校案内を見て、ここで学んでみたいな!と少しでも思ってもらえたら、
選ぶきっかけの1つになれれば、
この案件は、大成功ではないかと勝手に思っております…。
 
 
そんなわけで、熱く語ってしまいましたが(;´д`)
6年目、まだまだ学ぶことが多いと感じた、
収穫の多い、充実した案件でした。
 
中学生のお子さんがいらっしゃる方、
機会があれば是非ともご覧ください( ^ω^ )
 
 
それでは、今日も1日頑張ります!