翻訳アプリ カタログポケット インバウンド対策 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

翻訳アプリ カタログポケット インバウンド対策 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2017年8月27日(日)
翻訳アプリ カタログポケット インバウンド対策

こんにちは、本社営業浦川です。

本日は印刷物などのPDFがあれば自動で翻訳してくれる

翻訳アプリ「カタログポケット」のご紹介です。

 

 

現在日本の各観光地には多くの外国人観光客が訪れています。

インバウンド対策で各自治体の方やお店の方、ホテル関係者の方々などはその対応に苦労されているのではないでしょうか。

パンフレットなどを翻訳して印刷となるとそれなりの費用がかかってしまうのが現状です。

そこで安価で手軽に翻訳が出来てスマートフォンなどで閲覧することができるとても便利なアプリがあります。

これは印刷物の元データPDFがあれば自動で翻訳してくれて外国人の方が自分のスマートフォンやタブレットで閲覧することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

対応言語も7カ国語と豊富で、日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、タイ語、ポルトガル語に対応しています。

そしてこのアプリで便利な機能で「読み上げ機能」があり、各言語にて音声読み上げを行います。パンフレットの説明文を聞きながら実際に観光地を歩くという事が可能です。

弊社ではこのシステムを導入しております。

パンフレットやリーフレットのPDFデータさえあれば翻訳が可能ですのですのでお気軽にお問い合わせくださいますようお願い致します。