見帰りの滝(みかえりのたき)と紫陽花 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

見帰りの滝(みかえりのたき)と紫陽花 | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年6月18日(火)
見帰りの滝(みかえりのたき)と紫陽花

どうも。制作/画像担当の杉原です。

 

初夏の6月には伊岐佐川の見帰りの滝とその下流沿いにブルー、ピンク、紫など色とりどりの紫陽花が咲き、落差のある豪快な滝とのコラボレーションは見事な風景です。

 

6月の1ヶ月間は「あじさいまつり」が開催され、期間中は多くの観光客で賑わいます。

 

この期間中は滝の近くまで車で行くことはできないので、臨時の特設有料駐車場からシャトルバス(片道100円)を利用するか、徒歩で15分ほど歩くことになります。

 

 

逆に6月以外は滝の近くまで行けるので、実は5月末に行って撮影してきました。

 

時期がちょっと早かったのでそれほど咲いてなく、見帰りの滝は縦位置じゃないと絵にならず、何とか花を入れ込んで撮影しました。