PTA新聞(学校)の季節がやってまいりました | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

PTA新聞(学校)の季節がやってまいりました | 年間6,000件以上の制作実績を持つ印刷会社三光

2019年2月9日(土)
PTA新聞(学校)の季節がやってまいりました

こんにちわ 本社営業部の石橋です。

 

先週まで大寒波がやってくると世間がざわついていたのが

うそのように、最近 春らしい 梅の花が咲き始めてまいりました。

 

春といえば 卒業の季節ですね。

 

今年も沢山の学校やPTAの方から PTA新聞のご相談などが

きております。

 

毎年、PTAの編集の方たちは 難しそうな顔をして

どうやっていこうか。

何を表現していこうかなど 悩みに悩まれて 編集しておられる

ことと思います。

 

私にも まず 何から始めたらよいのか? とのご相談が

まいりますが、まずは 過去の新聞を見て どのような流れと

なっているかを知ることが大事だと思います。

 

そこを加味しながら 自分たちの色をつけていけたらと思います。

 

写真を沢山使ったもの 文章や絵などを沢山使ったものなど

作り方は様々です。

 

出す月日によって 内容も異なってくることと思います。

 

春はやっぱり 卒業式がらみのものが 多くなり。

冬は 修学旅行などの 記録が多くなるでしょう。

 

 

これも何かのチャンスです。

みなで力を合わせて PTA新聞という名の 成果品を

作り上げてみましょう!

 

 

学校 PTA新聞